宮床ダム

黒川郡大和町にある鳴瀬川水系宮床川に建設された県営ダム。吉田川の治水と仙台市泉区への上水道供給を目的とした多目的ダムで、下流側には公園も整備され非常に開放感のある景色が楽しめる。

住  所宮城県黒川郡大和町宮床字笹倉195−12
電話番号宮城県宮床ダム管理事務所
022-346-2264
ホームページ宮床ダム[宮城県] – ダム便覧
交通アクセス(自動車)仙台北部道路 富谷ICより約12分(7.7km)
東北自動車道 大和ICより約17分(11.7km)
東北自動車道 泉ICより約20分(12.1km)
JR仙台駅より約44分(22.1km)
駐車場無料有り
地  図
宮城県黒川郡大和町宮床字笹倉195−12

その他の画像


宮床ダム 堤体重力式コンクリートダムという型式が採用されている。主にコンクリートを主要材料として使用し、コンクリートの質量を利用しダムの自重で水圧に耐えるのが特徴である。膨大なコンクリート量が必要で花崗岩・安山岩など基礎岩盤が堅固な地点でないと建設する事が出来ない。


宮床ダム 公園ダム下流側にある公園


宮床ダム 天端天端の様子。地元に伝わる民話のパネルなどが飾られており、素晴らしい景観を歩きながら楽しめる


宮床ダム 湖面の様子ダム湖は「あさひな湖」と呼ばれており、ダム湖百選にも選定されている


コメント